6年

今日で震災から6年が経ちました。

テレビでも被災地の様子や、まだまだ解決されない問題などの現状が連日伝えられていましたね。

 

今日ある番組で、親を震災でなくした当時中高生だった子たちが、今や成人して就職活動している様子も流れていました。言葉ではきっと言い表せないほどの悲しい思いをした彼らが、それを受け入れて前を向いて歩き出している姿が本当に逞しく感じて、涙してしまいました。きっとこれまでの日々は簡単じゃなかっただろうし、そうして進むのはとても勇気のいることだったろうな。もし我が子だったら・・と考えるといろんな思いが頭をよぎります。

彼らは大人である私よりもずっと強いなと感じました。強くならざるを得ない状況だったんだろうな‥。でもそこで今こうなれていることが本当にすごい。
「生かされた自分たちは、しっかりと生きていかなければいけない」と、ある青年が言っていました。

応援したいです。おばちゃんはここで君たちを応援しているよー!

 

先日参加させてもらった義援金バザーを主催してくださった方々は東北出身のお母さんたちで、被災した子どもたちのために何かできないかということで、5年前からあしなが育英会を通じて子どもたちに義援金を送るという形でバザーを始められたそうです。

私も当時物資を送ったり募金したりしましたが、それからも遠ざかってしまっていた今、こういった形で自分の得意なことを活かしながら、ほんの少しだけど貢献できたことに感謝したいと思います。

 

ちょっと今日は真剣な気持ちでの更新でした。

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

           
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
     
     

Google